一線を越えてしまった夜

仕事上の付き合い先のお得意様と一晩過ごしてしまいました。 結婚していた私にとっては不倫になりましたが、いつも以上に興奮した夜でした。 外出先で偶然会った20歳くらい離れたお得意様… 珍しくお互い時間があったので食事をしようかと言う話になって食事を楽しんでから自然とホテルに行きました。

年上ですがダンディーでかっこいい男性は部屋に入ってからも冷静に私に対応します。 若い男性だったら飛びつくと思うのですがその男性は焦らすように全てをゆっくりこなしていきます。 服も脱がすたびに綺麗に畳んで時間をかけます。私はもう早く触ってほしい!思いでいっぱいになりました。 全てを脱がされるとシャワーを浴びに行きました。 お互いを綺麗に洗いっこしました。彼のおちんちんは固くなっていて触るとピクッと反応します。 ですが男性は「まだだよ」と私に囁きます。

ベットに着くと私を寝かせて足や腕にキスをして、だんだんとおっぱいやおマンコに近づいて行きました。 いよいろ辿り着くと私は驚くほどびくん!と反応して記憶が飛ぶほどイッてしまいました。

男性のおちんちんが入ってくる時に目が覚めてバックで後ろからガンガン疲れてずっと喘いでいました。 本気で喘いだのはあれが初めてです。もう旦那じゃ満足しません…

女性のイクとは

今までお付き合いした人は何人か居るのに、SEXしてもイケたことが有りません。 それが、私の中でとんでもない悩みになっています。 まだ最初の頃の彼とはお互い若かったし、テクニックが無かったのではと軽い気持ちで居ましたが 新しい彼氏に代わっても何ら気持ち良さが変わらない。

キスも愛撫も気持ち良いのに、肝心の挿入が大して良くないので 正直、誘われても面倒に思えてしまう日が有ります。 自分は不感症なのか、思い切って親友にどういったものか聞いてみる事にしました。 そうすると、友人が私は彼とするよりひとりでする方が好きと言って笑っていました。

ちなみに今まで、一緒にSEXでイケた相手は1人だけだそうです。 やっぱりみんながみんなイケるものではないのだと知って少しほっとしています。

最近は彼氏には申し訳ないけれど、エッチ中は演技している感じで 私が早く終わりたくて早めにイったふりをすると、彼は自分にテクニックが有るから こんなにすぐイカせているのだと思っているみたい。まんざらでもなさそうです。